エコカラット取扱い

エコカラットの取扱い上の注意

商品の機能を十分に発揮していただくために

エコカラットは、素材自体の力で「湿度コントロール」「ニオイ吸着」「有害化学物質吸着」を行う壁ですが、商品の機能を十分に発揮するために、次のことにご配慮ください。

必要以上の加湿はお避けください

過度の加湿を行いますと、本来の機能が発揮されにくくなりますのでご注意ください。また、加湿器などで直接水蒸気をあてるのはお避けください。

ある程度の換気が必要となります

よく晴れた日や乾燥した日などには、換気をすることをおすすめします。それにより、エコカラットの機能がより発揮されます。

湿気や有害化学物質の排除には、換気の活用も有効といわれております。

化学物質を揮発擦る可能性のあるものをなるべく身のまわりから

減らしてください建材以外にも、さまざまなものから化学物質は揮発するといわれています。揮発量がエコカラットの吸着能力を超えますと、十分な機能が発揮されませんのでご注意。

ご使用にあたっての注意事項

ご入居後、1〜2週間はこまめに換気してください

施工後しばらくは、接着剤の水分が室内の放出され、室内湿度が高くなることがあります。

先端のとがったもので、ひっかかないでください。

表面が傷ついたり、削れたりする場合があります。

衣類・カーテンなどが、表面に強くこすれないよう、ご注意ください。

エコカラットの凹凸した表面が、布地を痛める場合があります。

フックやビスを金づちなどで打ち込まないでください。

直接打ち込みますと、割れなどの破損の原因になります。

フックやビスの取り付けには、電動ドライバーをご使用ください。

詳しくは当社にご相談ください。