エコカラットお手入れ

エコカラットのお手入れ方法

日常のお手入れ方法

エコカラットのメンテナンスは、乾いた布、または固く絞ったきれいな布によるふき取りが基本。水洗いは避けてください。メンテナンスの頻度はタイルと同等です。

手あかや鉛筆汚れなど、ちょっとした汚れはプラスチック消しゴムでこすり落とせます。

クロスや木材に比べて脂は付きにくく、目立ちにくい素材ですが、喫煙頻度に応じて固く絞ったきれいな布によるからぶきをおすすめします。

注意が必要な汚れ

ついたら取りにくい汚れがありますので、下記のものは付着しないようにご注意ください。

  • 口紅
  • 水性ペン・油性ペン
  • 毛染め液
  • クレヨン
  • 樹脂のこすれ
  • 墨汁
  • 絵の具

汚れ別のお手入れ方法

コーヒー・お茶・ケチャップ・マヨネーズ・しょうゆ・ソース

@ 付着物がある場合は、湿らせた綿棒などで付着物を除去します。

A 塩素系漂白剤(原液)を綿棒などでたたくように塗ります。

B 1日程度こうと薄くなります。

* 汚れが残っていれば@〜Bえお繰り返します。

歯みがき粉

@ 付着物をプラスチックヘラや歯ブラシでできるだけ取ります。

A プラスチック消しゴムで擦り取ります。

B 固く絞ったきれいなぞうきんや水で湿らせた綿棒でふきます。

C 汚れが取れるまで、ABを繰り返します。

小便の飛沫

@ 付着物が乾いてから、塩素系漂白剤(原液)を綿棒に浸して、汚れ部分にたたくように塗ります。

A 1日程度置くと薄くなります。

* 汚れが残っていれば@Aを繰り返します。

トイレ用洗剤

@ 塩素系漂白剤(原液)を綿棒などでたたくように塗ります。

A 1日程度置くと薄くなります。

* 汚れが残っていれば@Aを繰り返します。

使用不可のお掃除道具

汚れたぞうきん

砂消しゴム

キッチン用の硬いスポンジ

金だわし